Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
WEB | 国道58号線をのんびりと行く

アーカイブ

‘WEB’ カテゴリーのアーカイブ

エアコンのリモコンを紛失

2010 年 8 月 19 日 コメントはありません

いろいろ調べてみたらアマゾンで買うのがやっぱり安いらしい。

エアコンのリモコン

自分は沖縄住まいなので表示価格が安くても送料が高い出品者もあるため、選択が面倒でもあります。
今回は地デジ対応多機能リモコン07-0756をあきばお~さんより購入。

最安値が1150円で、あきばお~さんは1180円。
30円高いものの、送料が500円です。
最安値の出品者は沖縄までの送料が1890円でしたので今回は見送ります。

届いたら商品のレポートなどをしたいと思います。

カテゴリー: WEB タグ:

YSlow: パフォーマンスは上がったのか? (結果っぽいこと)

2010 年 7 月 23 日 コメントはありません

このブログでYSlow対策(サイト表示速度の向上)に関するエントリーを幾つか書いてきたのですが、で評価が上がるのはいいとしてパフォーマンスはどうなの?というコメントが入りましたのでちょっと調べてみました。

WEBネタの記事はこのブログに書いていますが実際にSEOやSEMなどの対策を行っているのは別のサイト達。

で、YSlowですが、一概に「パフォーマンス」と言っても、そこから得られるパフォーマンスには、「ページの読み込み速度が実際に上がったのか」、「Googleがページの読み込み速度を評価するということに関して良くなったのか」、「アクセス数(売上)が伸びたのか」というものがあります。

WEB作ってる側からしたら、「YSlow対策しただけで売上が伸びたらそりゃ楽だし、景気も良くなる。まぁそこまで期待しないでよ」、と言うところですが、クライアントさんが期待するのはやっぱアクセス数や問い合わせ数、ゴールは売上アップ。

ちょっと話がずれましたが、自分の中でYSlowに期待するパフォーマンスは「表示速度の向上」です。

YSlowは幾つか対策する必要があり、「一つ一つの検証までしていなかった」こと、「どうせだったら出来るものは出来るだけ評価を上げてしまえ」と考えていたこと(見てて気持ち悪いので・・・)から、あれをしたから良くなったというのは正確には憶えておりません。

ページ読み込み速度に関しては、「背景やアイコン画像を一枚の画像にまとめるCSS SPRITEテクニック」、「Firefoxなどの対応ブラウザに対してはGZIP処理を施す」、といったのが良かったのかなぁとは思いますが・・・

で、読み込み速度ですが、検証するにはいろいろなツールがあるようですが、調べるPCの性能、接続環境などによって瞬間ごとに変わるので、「これがそうです」というのが視覚的に分かるものが見つけられませんでした。
知っている方教えてください。。

その中でGoogleウェブマスターツールのサイトのパフォーマンスのグラフが効果が視覚的に分かりやすいと思いました。
以下がGoogleウェブマスターツールのグラフスクリーンショットです。

どんどんプラグインを入れて表示速度が遅くなり、YSlow対策をし始めたのが5月初旬(記事にしたのはチョイ後)ですので一時期表示速度に25秒かかっていた(汗)のが今5秒前後というのがわかるかと思います。

Google先生は全体の60%以上がもっと早いと言っているのでまだ遅いのですが、比較ツールを使うと同業サイトよりは早い方かと・・・

構築サイトは基本的にCMSでワードプレスを使っているのでプラグインもガンガンいれています。
プラグインの数や内容、それ以外の外部ツール(Google Analyticsやアフィリエイトなど)の数によってもYSlowやGoogle PageSpeedの評価は変わってきますので一概にはなんとも言えませんが、ひとつの参考としてどうぞ!

具体的なYSlow対策に関しては以下の関連する記事を是非御覧ください。

カテゴリー: SEO, WEB タグ: , , , ,

Chrome対策やらないと

2010 年 7 月 9 日 コメントはありません

あっちのほうでいい加減Chrome対策が必要かと。。。

カテゴリー: WEB タグ:

モバゲーやってるひとー

2010 年 7 月 8 日 コメントはありません

滅多に書かない個人日記です。

賛否両論あるモバゲーですが、僕はやってます。

要はケータイSNSです。

SNSといえばmixi。
6年程前に会社のマーケティングツールとしてmixiを活用してそれなりにうまく行きましたが。

モバゲーではマーケティング的なことは特に何もしていなく、今のところはゲームと日記だけですが。

そんなモバゲーはモバゲー内で友達を作ったり、ゲーム内で仲間を作ったりすることが出来る。
mixiと似ていますがモバゲーは出会い系サイトにならないようにリアルに連絡が取れないように、サイトのURLやメールアドレスのやりとりが出来ないようにガチガチペナルティー設けてます。
30代のオッサン(オレもか)が未成年の女の子を殺してしまって、出会いの場がモバゲーだったのがその理由。

そんな話は良いんだけど、今日あの、テレビCMでもガンガン流れているゲーム、怪盗ロワイヤルの仲間がモバゲーを辞めることになりました。

現実では全くの他人で、もちろん道ですれ違っても知らないわけだし、ゲーム内でもメッセージのやりとりや助け合いをしはじめて2週間も経ってないハズ。自分自身、モバゲーやって2ヶ月とかそんなんだし。

そんな間柄でも「モバゲー辞めることになりました。」ってメッセージが来たときには、なんつーか寂しかった。
そしてね、ゲームで貴重なアイテムがどんどんどんどん贈られて来た時にも、嬉しいよりも寂しいの方が大きかった。
これは人として当たり前の反応だよね。

なんだかな、気の合う男友達見つけたのにって感傷的になってる自分が間違っているんだろうか。
たかがモバゲー内の、所詮仮想世界の、リアルじゃない友達(とも言えない)じゃん、なのだろうか。

オレは違うと思うなぁ。

仮想世界の中でも人はつながるし、それが何かしらの益になるはず。
出会い系サイトで結婚する人もいるだろうし、クチコミサイトでクーポンを使う人も、クーポンを提供して収益を伸ばす企業もある。

前述のmixiを例に出すと、作ったコミュニティは6000人以上の参加者が集まって、会社の利用者も増え、会社の収益は売り上げベースでmixiユーザーからだけで年1億。この会社は利益率が低いので粗利益でざっと年間2000万円程度。

自分が入社するまで、WEBサイトからの収益が年間の収益が1万円あるかないか(粗利は年間2000円程、インターネット部門のコストは年間300万円程)だったのを考えると、SNSが新しいマーケティングツールであることは一目瞭然ですよね。
もちろんSNSだけじゃなくて、いろいろしましたし、コストは倍程度。

あ、この記事は、自分の自慢をする記事じゃないんです。
モバゲーで出来た友達も、今後どう繋がっていくか分からない。
オレの大好きな快盗仲間。
退会する前に考えて。退会するんじゃなく、放置したらいい。
今なら仲間だって再申請できる。俺からするよ。

快盗Larks★さん、退会じゃなくて放置で行こう!

カテゴリー: WEB タグ:

格安でドメイン取得 初年度66円!ムームードメインのキャンペーン

2010 年 6 月 29 日 コメントはありません

先日のエントリーで書いた格安ドメイン取得のムームードメインがキャンペーンを行っています。

数日前に.comドメインを950円で取得したのですが、ムームーの日キャンペーンということで初年度66円で.comドメインが取得可能!

短期間のキャンペーンで2010年6月29日18時には終了するキャンペーンですので.comドメインの取得を検討している方は今が狙い目!

とにかく安いのでとりあえず自分ももう一個.comドメインを取得しました。

以下トップページのムームーの日キャンペーンリンクから空いているドメイン名の検索が出来ます。
ムームードメイン

実際にドメインを取得するかどうかは別として、気になるドメイン名に空きがあるか検索することが出来るので重宝しますよ!

こないだ取得したドメインは・・・まぁ950円だったし。

ドメインを新しく取得してみた。 検討したのは格安の2つ。

2010 年 6 月 18 日 コメントはありません

ドメインを新しく取得してみた。 検討したのは格安の2つ。

ロケットネットムームードメインなんだけど、今回もやっぱりムームードメイン

ロケットネットは.comが500円なんだけど、他のをムームードメインでやってるから管理が楽。

という今日でした。

カテゴリー: WEB タグ: , ,

僕が宮崎県のために出来ること

2010 年 5 月 28 日 コメントはありません

僕の住んでいる沖縄は今普天間基地の問題で振り回されている。
いろいろ利権や雇用問題、軍用地の問題もあって、ドゥシ小(友人)同士では話せるものの、仕事先では口に出せない人もたくさんいる。

そんな中、宮崎の口蹄疫問題。
誰が悪いとか政府がどうしろとか言う議論もいいんだけど、自分が出来ること、誰でも出来ることを探してみた。
銀行に行って募金ももちろんいいけど、簡単なのがファミマとツタヤのT-CARDのポイント募金。

自分のためにポイントためている方も多いと思うけど、なんとなくカードを出してポイントがたまっている方も多いと思う。
僕は523ポイント残っていた。とりあえず全部寄付。

少ないけど、たった523円だけど10万人がやれば5230万円。
それでも全然足りないかもしれない。
お金で解決できないこともあるかもしれない。
でもニュース見てるだけよりはいいんじゃないかと。

何もしないことがどれだけ罪であるかということを、僕らはこの半年間で現政権から十分教えられたわけだし。

T-CARDで宮崎県に募金

募金する方法があるってことをブログで書いてみんなに伝えるだけでもいいんだと思う。

ファミリーマートのT-CARDで宮崎県に募金しよう!
<a href="http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&amp;bokin_id=45">T-CARDで宮崎県に募金する</a>

このソースを記事に貼るだけでも、G-MAILの署名に貼るだけでも。

この記事の画像も文章も、コピーしていいので是非自分のブログで紹介してください。

カテゴリー: WEB タグ: , , ,

YSlow:ページ読み込み速度 Configure entity tagsの評価をAにあげる

2010 年 5 月 24 日 コメント 4 件

こちらの記事もタイトルの
『YSlow:ページ読み込み速度 Configure entity tagsの評価をAにあげる』まんまです。

YSlowで、「Grade F on Configure entity tags (ETags)」と出る、アレですね。

Configure entity tags (ETags)
There are 42 components with misconfigured ETags

このブログではこんなの出ました。

こちらも先日書いたExpires Headersの最適化gzipの最適化と同じく、.htaccessで制御してYSlowの評価を上げます。

ということで、.htaccessに以下を追加します。

#ETags処理
<Files ~ "\.(css|js|html?|xml|gz)$">
FileETag MTime Size
</Files>
<Files ~ "\.(gif|jpe?g|png|flv|mp4|ico)$">
FileETag None
</Files>

これだけでConfigure entity tags (ETags)項目はA評価になるはずですよ。

YSlow:ページ読み込み速度 gzipで高速化

2010 年 5 月 24 日 コメントはありません

こちらの記事もタイトルの
『YSlow:ページ読み込み速度 gzipで高速化』まんまです。

YSlowで、「Compress components with gzip」と出る、アレです。

このブログではサーバーにDreamhost使っていますが、gzipで高速化してみました。
先日書いたExpires Headersの最適化と同じく、.htaccessで制御(自分検証)してYSlowの評価を上げます。
同名のgzipファイルがある場合はgzipを読み込んで、gzipファイルがない場合には通常のファイルを読んでくださいね、というお願い。

ということで、.htaccessに以下を追加します。

# GZIP処理
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP:Accept-Encoding} gzip
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} \.(css|js|html?|xml)
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !\.gz
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}\.gz -s
RewriteRule .+ %{REQUEST_URI}.gz
AddEncoding x-gzip .gz

IE6がgzipを読めないのか、圧縮したCSSやJSだけをサーバーに置いておくとIEでの動きが何かおかしいので、gzipと元ファイルの両方をサーバーにアップロードしておきます。
Firefoxなどはgzipを読み込むのでファイルに加筆修正した後はgzip圧縮とアップロードを忘れずに。

40kbのCSSファイルが8kbにまで圧縮され、読み込み速度も余裕で体感できる程速くなりましたよ。

SEO 被リンクをたくさんもらう地道な王道。それはリンクのお願い。

2010 年 5 月 13 日 コメントはありません

SEO、所謂検索エンジン最適化について

プログラマーの技量ももちろんのことですが、運営者の意識も超大事だよなーという再認識に関するグダグダです。

プログラマーというか、サイト設計者たちが考え、工夫する、TitleタグやDiscriptionタグ、Keywordタグ、H1属性やそれらの配置など、ソースをいじったり(最近はDiscriptionはあまり見ないよというような話は置いておいてです・・・)、キーワード出現率を考えたり、やっぱり被リンクは重要なファクターを占めていると思います。

でも、運営者、会社の経営者や店長、または責任者自身がそれなりにかかわらないとだめだなね。そんなことは分かっているんだけど。

前置きが長くなりましたが、次回、某社長に話す、地道且つメンドクサイ具体的な案を忘れないようにと。。。

GoogleやYahooなどのサーチエンジンで、自分の会社名で検索。
そうすると、個人ブログがたくさん出てくるはず。そこに一つ一つメッセージを送って、記事内にリンクを作ってもらう。
こんなかんじで。
「当社のことをネタにしてくれてありがとうございます!このページ(URLも一緒にね)を見させて頂いたのですが、リンクつきに変えてもらえないでしょうか。当社サイト内のリンクページ(URLも一緒にね)でもリンクさせて頂きましたので是非宜しくお願いします!
リンクしていただける場合はこちらに差し替えお願いいたします。
サンプルソース
<a herf=”” text=””>ホゲホゲ</a>
当社のリンクページ(URLも一緒にね)も是非ご覧下さい!
そして是非また当店にお越しくださいませ!
割引券をご用意させていただきますし、是非これからも仲良くさせてください!
○○○さんからのご連絡、心よりお待ちしています。
ホゲホゲ店主 ホゲホゲ」

位、やったほうがいいよー。

えーと、自分は一回怒られたことがあります。勝手にリンク張るな、と。
ブログというものが定着する5年以上前の話で、ホームページへのリンクだったのですが、こちらからリンクをするデメリットは相手方には絶対ないはずだったので、相当へこみました。
ただ、その後返事をもらえない覚悟で説明のメールを出し、結果理解してもらえました。
リンク依頼って大変っぽいけど、大事だよーと思うのです。

P.S. このブログで初めてビジュアルエディタボタンを押してみたらpタグやbrタグが勝手に挿入されて超ややこしいことになりました。
やっぱ最低限の設定は手を抜かずにやっておくべきですね。

カテゴリー: SEO, WEB タグ: , ,

中学生の頃か 生まれる前か~ ♪

Positions by Seo-Watcher