Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
2010 7月 | 国道58号線をのんびりと行く

アーカイブ

2010 年 7 月 のアーカイブ

WordPress 記事に改行を入れるプラグイン brBrbr.php

2010 年 7 月 26 日 コメントはありません

WordPressの記事に改行を入れるプラグイン brBrbr

プラグイン配布元
http://camcam.info/wordpress/732

このプラグイン、作者さんはサイト内でプラグイン名を明記していないのですが、ファイルにPlugin Name:brBrbrと書いてあるのでbrBrbrですかね。
さて、非常に良いです。
このプラグインを入れると、ワードなどのように、好きなだけ改行できるようになります。

導入方法も至ってシンプル。
配布元より、zipファイルをダウンロード後解凍して、フォルダ内部のbrBrbr.phpをpluginsフォルダにアップロード。
Wordpressのプラグインページから有効化。
これだけでOK。

ビジュアルエディタを使う場合はもう少し作業が必要で、zipファイルに同梱のeditor.jsを wp-admin/js/editor.js と入れ換えます。
その後、 wp-includes/formatting.php の以下を変更。

$output = wpautop($output);

$output = brBrbr($output);

WordPress3.0だと2135行目でした。

プラグイン配布元
http://camcam.info/wordpress/732

カテゴリー: プラグイン, Wordpress タグ:

YSlow: パフォーマンスは上がったのか? (結果っぽいこと)

2010 年 7 月 23 日 コメントはありません

このブログでYSlow対策(サイト表示速度の向上)に関するエントリーを幾つか書いてきたのですが、で評価が上がるのはいいとしてパフォーマンスはどうなの?というコメントが入りましたのでちょっと調べてみました。

WEBネタの記事はこのブログに書いていますが実際にSEOやSEMなどの対策を行っているのは別のサイト達。

で、YSlowですが、一概に「パフォーマンス」と言っても、そこから得られるパフォーマンスには、「ページの読み込み速度が実際に上がったのか」、「Googleがページの読み込み速度を評価するということに関して良くなったのか」、「アクセス数(売上)が伸びたのか」というものがあります。

WEB作ってる側からしたら、「YSlow対策しただけで売上が伸びたらそりゃ楽だし、景気も良くなる。まぁそこまで期待しないでよ」、と言うところですが、クライアントさんが期待するのはやっぱアクセス数や問い合わせ数、ゴールは売上アップ。

ちょっと話がずれましたが、自分の中でYSlowに期待するパフォーマンスは「表示速度の向上」です。

YSlowは幾つか対策する必要があり、「一つ一つの検証までしていなかった」こと、「どうせだったら出来るものは出来るだけ評価を上げてしまえ」と考えていたこと(見てて気持ち悪いので・・・)から、あれをしたから良くなったというのは正確には憶えておりません。

ページ読み込み速度に関しては、「背景やアイコン画像を一枚の画像にまとめるCSS SPRITEテクニック」、「Firefoxなどの対応ブラウザに対してはGZIP処理を施す」、といったのが良かったのかなぁとは思いますが・・・

で、読み込み速度ですが、検証するにはいろいろなツールがあるようですが、調べるPCの性能、接続環境などによって瞬間ごとに変わるので、「これがそうです」というのが視覚的に分かるものが見つけられませんでした。
知っている方教えてください。。

その中でGoogleウェブマスターツールのサイトのパフォーマンスのグラフが効果が視覚的に分かりやすいと思いました。
以下がGoogleウェブマスターツールのグラフスクリーンショットです。

どんどんプラグインを入れて表示速度が遅くなり、YSlow対策をし始めたのが5月初旬(記事にしたのはチョイ後)ですので一時期表示速度に25秒かかっていた(汗)のが今5秒前後というのがわかるかと思います。

Google先生は全体の60%以上がもっと早いと言っているのでまだ遅いのですが、比較ツールを使うと同業サイトよりは早い方かと・・・

構築サイトは基本的にCMSでワードプレスを使っているのでプラグインもガンガンいれています。
プラグインの数や内容、それ以外の外部ツール(Google Analyticsやアフィリエイトなど)の数によってもYSlowやGoogle PageSpeedの評価は変わってきますので一概にはなんとも言えませんが、ひとつの参考としてどうぞ!

具体的なYSlow対策に関しては以下の関連する記事を是非御覧ください。

カテゴリー: SEO, WEB タグ: , , , ,

第92回全国高校野球 沖縄大会 準々決勝日程

2010 年 7 月 11 日 コメントはありません

今日というかもう昨日か・・・
7月10日は沖縄では指笛の日。
どうりで周りがうるさかったわけだ(ウソ)

いやー全国夏の高校野球、沖縄県8強揃いましたね!

明日は北谷に観に行きたいけど日程が探せない(泣)
とウロウロしてたら見つけました!

7月11日(日) 準々決勝
北谷球場
10:00 中部商 – 糸満 Bブロック
12:30 宜野座 – 興南 Dブロック

奥武山球場
10:00 南風原 – 沖水 Aブロック
12:30 嘉手納 – 八重山 Cブロック

7月17日(土) 準決勝
北谷球場
10:00 Aブロック – Bブロック
12:30 Cブロック – Dブロック

7月18日(日) 決勝
北谷球場
12:30

準決勝からはテレビ中継するそうです。
北谷球場に行けない人は是非沖縄の嘉手納にある沖縄そば みよ家でそば食いながら、大型プロジェクターで応援して下さい。
春のセンバツの決勝戦は超盛り上がった(詳細)ようです。
僕はその時石垣島で応援してました!
沖縄そば みよ家が地区大会でプロジェクターを出すかはまだ不明…)
確認してわかったら書きます(汗)

2010年7月16日確認:みよ家ではまだプロジェクターは出さないとのことでした・・・

沖縄県高等学校野球連盟

■沖縄の新聞の特集ページ (あんまりイケテないケド)
沖縄タイムス
琉球新報

■ケータイ速報
高野連
琉球新報

Chrome対策やらないと

2010 年 7 月 9 日 コメントはありません

あっちのほうでいい加減Chrome対策が必要かと。。。

カテゴリー: WEB タグ:

モバゲーやってるひとー

2010 年 7 月 8 日 コメントはありません

滅多に書かない個人日記です。

賛否両論あるモバゲーですが、僕はやってます。

要はケータイSNSです。

SNSといえばmixi。
6年程前に会社のマーケティングツールとしてmixiを活用してそれなりにうまく行きましたが。

モバゲーではマーケティング的なことは特に何もしていなく、今のところはゲームと日記だけですが。

そんなモバゲーはモバゲー内で友達を作ったり、ゲーム内で仲間を作ったりすることが出来る。
mixiと似ていますがモバゲーは出会い系サイトにならないようにリアルに連絡が取れないように、サイトのURLやメールアドレスのやりとりが出来ないようにガチガチペナルティー設けてます。
30代のオッサン(オレもか)が未成年の女の子を殺してしまって、出会いの場がモバゲーだったのがその理由。

そんな話は良いんだけど、今日あの、テレビCMでもガンガン流れているゲーム、怪盗ロワイヤルの仲間がモバゲーを辞めることになりました。

現実では全くの他人で、もちろん道ですれ違っても知らないわけだし、ゲーム内でもメッセージのやりとりや助け合いをしはじめて2週間も経ってないハズ。自分自身、モバゲーやって2ヶ月とかそんなんだし。

そんな間柄でも「モバゲー辞めることになりました。」ってメッセージが来たときには、なんつーか寂しかった。
そしてね、ゲームで貴重なアイテムがどんどんどんどん贈られて来た時にも、嬉しいよりも寂しいの方が大きかった。
これは人として当たり前の反応だよね。

なんだかな、気の合う男友達見つけたのにって感傷的になってる自分が間違っているんだろうか。
たかがモバゲー内の、所詮仮想世界の、リアルじゃない友達(とも言えない)じゃん、なのだろうか。

オレは違うと思うなぁ。

仮想世界の中でも人はつながるし、それが何かしらの益になるはず。
出会い系サイトで結婚する人もいるだろうし、クチコミサイトでクーポンを使う人も、クーポンを提供して収益を伸ばす企業もある。

前述のmixiを例に出すと、作ったコミュニティは6000人以上の参加者が集まって、会社の利用者も増え、会社の収益は売り上げベースでmixiユーザーからだけで年1億。この会社は利益率が低いので粗利益でざっと年間2000万円程度。

自分が入社するまで、WEBサイトからの収益が年間の収益が1万円あるかないか(粗利は年間2000円程、インターネット部門のコストは年間300万円程)だったのを考えると、SNSが新しいマーケティングツールであることは一目瞭然ですよね。
もちろんSNSだけじゃなくて、いろいろしましたし、コストは倍程度。

あ、この記事は、自分の自慢をする記事じゃないんです。
モバゲーで出来た友達も、今後どう繋がっていくか分からない。
オレの大好きな快盗仲間。
退会する前に考えて。退会するんじゃなく、放置したらいい。
今なら仲間だって再申請できる。俺からするよ。

快盗Larks★さん、退会じゃなくて放置で行こう!

カテゴリー: WEB タグ:

Subscribe2 日本語化 Ver5.9でWordPress3.0対応

2010 年 7 月 2 日 コメント 11 件

以前のエントリーで Subscribe2.php 95行目 日本語化とボタン変更 というのがあったのですが、当時は日本語化ファイルというものの存在を知らずに、phpファイルを直接編集していました。
それからしばらくしてPOファイルを知ったのですが、必要性がなかったのでSubscribe2はそのまま放置。。。

しかし今回、ワードプレスが3.0にバージョンアップされたこともあり、Subscribe2もバージョンが5.9になりましたので、ちょっと本腰入れて日本語化してみようかと思い、POファイルを編集。

Subscribe2はメルマガ配信機能までを備えたワードプレスの読者登録用のプラグインです。

購読者を増やすのには素敵なツールで個人ブログはもとより、企業サイトでもツカエます。

日本語化は下記のZipファイルをダウンロード後、Subscribe2と同じフォルダにアップロードするだけ。

Subscribe2 日本語化POファイル(Wordpress3.0 プラグインVer5.9対応)
http://route58.org/download/wp……a_v5.9.zip

あ、忠実な翻訳というよりも、分かりやすさに重点を置いたため、相当な意訳になっています。

【例】
原文:A message from
本来の意味:からのメッセージ
日本語化:新着!

これはこの文字列を使用する箇所が配信メールのタイトル冒頭のため、英語だと、「A message from Route58.org」というような表記になるのですが、日本語の場合「From」という日本語訳よりも、「新着! 58ブログ」という風にする方が違和感がないと考えているからです。

そのためMOファイル、POファイルだけを見ると「ナンダこの訳は?」となるかも知れませんが一般的には今回の日本語化ファイルはイケテルと思います。

ダウンロード出来るZIPファイルにはPOファイルを入れてありますのでご自分で好きなように編集出来ます。

ご不明な点などありましたらお手柔らかにご連絡願います。

2010年9月23日追記
Subscribe2 のバージョン6用の日本語ファイルは niloriorさん からダウンロード出来ます。
Subscribe2 のバージョン6用の日本語ファイル

見たこともないようなギターの弾き方で~ ♪

Positions by Seo-Watcher