ホーム > PC > VISTAのインストール時にキーボード設定間違えたひとー!

VISTAのインストール時にキーボード設定間違えたひとー!

2010 年 6 月 4 日 コメントをどうぞ コメント

はーい。

ってタイトルでネタバレさせてしまっているのですが、2年くらい前に海外で購入したDELLのノートPC、調子悪かったのでずっと放置していたのですがいい加減動かそうかと。

INSPIRON 1318 VISTA 32BIT なのですが、すぐに生産中止になったんだと思う。
GOOGLE先生もあまり情報を持っていないのです。
DELL AUSTRALIAのカスタマーサポートはインドでやっているのですが英語でカスタマーサポート受けてもわかるはずもない。
それに大連のDELLも全く使えない。←そもそもDELLのサポートに期待している人はDELL買ったらイケナイと思うのですが。。

さて、ウィンドウズのリカバリは何度やってもいやな作業です。
しかもこのDELLはXP仕様にしようと一度全部フォーマットしたらXPは入らないし、VISTAもちゃんと動かなくなったし、という地獄のPC。

しかし58的にいろいろがんばって、リカバリ、カスタマイズもデータ復旧も全部終えました。

終わったしー!さーてネットで遊ぼうかなってところで、お気に入りのサイトにログインできません。

パスワードもメールアドレスも合っているのに?なんで?超悩んだ。

悩みに悩んでよーく見たらSHIFT+2で「@」じゃなくて「”」が出てる。

英語キーボードなのに日本語キーボードでWINDOWSをインストールしたんですな。
どこかのオレが。。。

くらっときたのですが、あリがとうございます。
やっぱり頼りになるのはGOOGLE先生と、先生から良い点もらおうと、そして他の皆さんの役に立とうと、自分のハマった地獄を丁寧にアップロードしてくれているブロガーのみなさんです。

I’m Hungryさんの備忘録、めちゃめちゃ助かりました。

http://blog.goo.ne.jp/sohgoh/e……cc08a7307b

レジストリを3箇所修正して再起動。
これだけで日本語キーボード設定でインストールしてしまったウィンドウズを英語キーボードに出来ます。

具体的には以下のレジストリ内を修正。

I’m Hungryさんの記事より抜粋

レジストリの位置
\HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServicei8042prtParameters

修正箇所
LayerDriver JPN
kbd106n.dll -> kbd101a.dll

OverrideKeyboardIdentifier
PCAT_106KEY -> PCAT_101KEY

OverrideKeyboardSubtype
0x00000002(2) -> 0x00000000(0)

I’m Hungryさんの記事には画像などもありますので詳しくはI’m Hungryを見るのがいいと思います。

あ、久しぶりに使ったVISTA。レジストリいじるには「検索の開始」からなんですねー。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

ダヴィンチのひらめきと~ ♪

Positions by Seo-Watcher