Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/takemitasaki/route58.org/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
2010 5月 | 国道58号線をのんびりと行く - Part 2

アーカイブ

2010 年 5 月 のアーカイブ

SEO 被リンクをたくさんもらう地道な王道。それはリンクのお願い。

2010 年 5 月 13 日 コメントはありません

SEO、所謂検索エンジン最適化について

プログラマーの技量ももちろんのことですが、運営者の意識も超大事だよなーという再認識に関するグダグダです。

プログラマーというか、サイト設計者たちが考え、工夫する、TitleタグやDiscriptionタグ、Keywordタグ、H1属性やそれらの配置など、ソースをいじったり(最近はDiscriptionはあまり見ないよというような話は置いておいてです・・・)、キーワード出現率を考えたり、やっぱり被リンクは重要なファクターを占めていると思います。

でも、運営者、会社の経営者や店長、または責任者自身がそれなりにかかわらないとだめだなね。そんなことは分かっているんだけど。

前置きが長くなりましたが、次回、某社長に話す、地道且つメンドクサイ具体的な案を忘れないようにと。。。

GoogleやYahooなどのサーチエンジンで、自分の会社名で検索。
そうすると、個人ブログがたくさん出てくるはず。そこに一つ一つメッセージを送って、記事内にリンクを作ってもらう。
こんなかんじで。
「当社のことをネタにしてくれてありがとうございます!このページ(URLも一緒にね)を見させて頂いたのですが、リンクつきに変えてもらえないでしょうか。当社サイト内のリンクページ(URLも一緒にね)でもリンクさせて頂きましたので是非宜しくお願いします!
リンクしていただける場合はこちらに差し替えお願いいたします。
サンプルソース
<a herf=”” text=””>ホゲホゲ</a>
当社のリンクページ(URLも一緒にね)も是非ご覧下さい!
そして是非また当店にお越しくださいませ!
割引券をご用意させていただきますし、是非これからも仲良くさせてください!
○○○さんからのご連絡、心よりお待ちしています。
ホゲホゲ店主 ホゲホゲ」

位、やったほうがいいよー。

えーと、自分は一回怒られたことがあります。勝手にリンク張るな、と。
ブログというものが定着する5年以上前の話で、ホームページへのリンクだったのですが、こちらからリンクをするデメリットは相手方には絶対ないはずだったので、相当へこみました。
ただ、その後返事をもらえない覚悟で説明のメールを出し、結果理解してもらえました。
リンク依頼って大変っぽいけど、大事だよーと思うのです。

P.S. このブログで初めてビジュアルエディタボタンを押してみたらpタグやbrタグが勝手に挿入されて超ややこしいことになりました。
やっぱ最低限の設定は手を抜かずにやっておくべきですね。

カテゴリー: SEO, WEB タグ: , ,

WordPress ビジュアルエディタのフォント変更 WP2.9.2

2010 年 5 月 13 日 コメントはありません

WordPress 管理ページのビジュアルエディタのフォント変更。
自分ではなかなか使わないビジュアルエディタですが、ビジュアルエディタでの雰囲気とサイトの表示が違うこともあって、関係ないところで改行したり、Pタグ入れてしまったりするようです。じゃ、書いてる時点でイメージ出来たらいいのね、ということに。
Wordpressのwp-includesのCSSを変更。

変更箇所は \wp-includes\js\tinymce\themes\advanced\skins\wp_theme\content.css ファイルのbody.mceContentBody。
Wordpress2.9.2だと67行目あたりだけどbody.mceContentBodyで検索するのが早いかも。

body.mceContentBody {
	font: 13px/19px Georgia, "Times New Roman", "Bitstream Charter", Times, serif;
	padding: 0.6em;
	margin: 0;
}

body.mceContentBody {
	font: 13px/19px 'メイリオ',Meiryo,'MS Pゴシック',Verdana, Arial, Helvetica, sans-serif;
	padding: 0.6em;
	margin: 0;
}

に変更。MACのリクエストはないのでここでは考慮していませんが、いずれ必要になるんだろうね。

web デザイナーのナナメガキ さんのページが参考になりました。
http://loconet.web2.jp/blog/ar……amily.html

しかしInternet Explorerは早くなくなって欲しいなぁ。

WordPress 本文(記事内)でPHPを実行させるプラグイン

2010 年 5 月 12 日 コメント 1 件

WordPressの記事内にPHPを記述して動かしたいってことで、いろいろ調べてみました。
php-executionrunPHP か・・・

runPHPは記事(ページ)毎にPHPを有効にする事が出来るので間違えて記事内にPHPを書いてしまうことがないのが良さげ。
ただ、runPHPはもうアップデートされていないし、最新バージョンの2.2.2はWordpress2.9.2では動かない(テーマや他のプラグインと競合しているのかもしれないけど)・・・
バージョン2.1bだと同じ環境でもすんなり動くので、そっちも使ってみている。
※2.1bを使っているとアップデートのアラートが煩いのでrunPHP.php内のバージョン情報を2.2.2に変更。
しかしWordpress3.0になっても動くのかは不明・・・。

一方php-executionは常に更新されているようで安心なのですが記事毎の有効化はない。
のでクライアントが予期せずPHP書いたりするかなー、と気になるところ。
どっちにしたって全角入れたら(というか基本的には)ビジュアルエディタで開いちゃいけないって事なんだよね・・・
対クライアント的には皆さんどうしているのでしょうか・・・

両方を様子見ながらだけどphp-executionに軍配があがりそうです。
このブログではphp-executionを使っています。

サンプル:一ヵ月後の日付を吐き出すPHP

<? echo '※【有効期限】 ' . date("Y年m月d日", strtotime("+1 month")) . 'まで<br />'; ?>
<? echo 'Expire date: ' . date("Y/m/d", strtotime("+1 month")) . '<br />'; ?>

表示結果
※【有効期限】 2017年08月27日まで
Expire date: 2017/08/27

カテゴリー: プラグイン, PHP, Wordpress タグ: , , , ,

外部リンクにだけ「別ウィンドウで開く」よ、というアイコンを自動的に表示するCSS

2010 年 5 月 11 日 コメントはありません

外部リンクにだけ「別ウィンドウで開く」よ、というアイコン 外部リンクを自動的に表示するCSSをやってみる。

a[href^="http"],
a[href^="https"]{background:url(/images/arrow04.gif) no-repeat right center;padding-right:15px;}
a[href^="http://www.route58.org"],
a[href^="http://route58.org"]{padding:inherit;background:transparent;}
* html a.external{ /* IE-expression (attr-selector) */
background:url(/images/arrow04.gif) no-repeat right center;padding-right:15px;}

サンプル http://route58.org
サンプル http://miyoya.com

CSSで背景として出すのではなく、イメージ画像として出す場合のCSSは以下。
素敵なアイコンと以下のCSSソースはCool Web Window さんから頂きました!ありがとうございます!

a[href^="http"]:after,
a[href^="https"]:after {content:url(/images/arrow04.gif);}
a[href^="http://www.route58.org"]:after,
a[href^="http://route58.org"]:after {content:"";}

いろいろなカラーやタイプのアイコンとソースの詳細はCool Web Windowさんのページから。
http://www.coolwebwindow.com/w……000157.php

カテゴリー: CSS タグ: ,

WordPressのサイドバー 三段組のメインを先に持ってくるCSS

2010 年 5 月 11 日 コメントはありません

WordPressのサイドバー 三段組のメインを先に持ってくるCSS
というのをいい加減やってみた。
前々からやらなきゃと思っていたのですがCMSのワードプレスはほとんどのテーマがindex.php(single.php,archive.phpなども)とsidebar.phpが分かれているので所謂メインコンテンツと右メニューを一括りにして、その後に左メニューを配置するという、定番ワザが使えない。
SEOは後回しでとにかくコンテンツ作りってやってたら、もうDIVとか訳分からなくなってしまい。。。
ということで次のWordpress用にメモ。
サイトの全体幅を1000px、メインコンテンツを600px(左右のMarginを10px取るので正味580px)、左右のサイドバーを200pxとしてみる。

HTMLソースは以下のような感じで作成。

<div id="wrap">
	<div id="header">
		ヘッダー。ロゴとかH1とか。
	</div>
		<div id="content">
			<div id="center">
				メイン記事
			</div>
			<div id="leftbar">
				左サイドバー
			</div>
			<div id="rightbar">
				右サイドバー
			</div>
		</div>
	<div id="header">
		フッター。コピーライトとか。
	</div>
</div>

このソースに合うようにCSSを作成していく。

#content {
width: 1000px;
text-align: left;
margin:0px;
padding:0px;
background-color: #CCCCCC;
}

#center {
position:relative;
float: left;
left:200px;
width: 600px;
height:100%;
margin:0px;padding:0px 10px;
background-color: #FFFFFF;
overflow: hidden;
}

#leftbar {
position:relative;
float: left;
left:-800px;
width: 200px;
height:100%;
margin:0px;padding:0px;
background-color: #CCCCCC;
overflow: hidden;
}
#rightbar {
position:relative;
float: left;
left:200px;
width: 600px;
height:100%;
margin:0px;padding:0px 10px;
background-color: #CCCCCC;
overflow: hidden;
}

WordPress Discriptionをトップと各記事で分けて表示させるPHP

2010 年 5 月 9 日 コメントはありません

以下のソースをDiscriptionに書いてDiscriptionをページごとに分けて表示。
このDiscription、今でもSEOに役立つかは不明ですが、ないよりはあるほうが良い。はず。。。
あると良くないという話は聞いたことがないので・・・

<?php if (is_single() || is_page() ) : if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
<meta name="description" content="<?php $excerpt = strip_tags(get_the_excerpt()); echo $excerpt; ?>" />
<?php endwhile; endif; elseif(is_home()) : ?>
<meta name="description" content="<?php bloginfo('description'); ?>" />
<?php endif; ?>

All in One SEO Packとかぶるか検証。

カテゴリー: PHP, WEB, Wordpress タグ: , , , ,

WordPress コメント欄に絵文字を追加するプラグイン Custom Smilies

2010 年 5 月 9 日 コメント 5 件

コメント欄に絵文字を使えるのはブログを見ている方にとっても楽しいはず。
そんなときにWordpress コメント欄に絵文字を追加するプラグイン Custom Smilies は便利です。
以下からダウンロードして、Pluginsフォルダにアップロードして有効化。
http://wordpress.org/extend/pl……milies-se/

それから使用しているテーマのcomment.phpに以下のソースを追加。

<?php if ( function_exists(cs_print_smilies) ) {cs_print_smilies();} ?>

通常はテキストボックスの前後に入れるといいはず。

WordPress 文字サイズ変更プラグイン

2010 年 5 月 9 日 コメントはありません

サイトの文字サイズを変更するプラグイン
http://wordpress.org/extend/pl……gfontsize/
/wp-content/plugins/にアップデート後使用。

デフォルトアイコンをちょっと修正
/wp-content/plugins/wp-chgfontsize 内のGIFを修正し、ついでにtext=””を日本語に。
wp-chgfontsize.jsの76行目から83行目。

				document.write('<img src="/images/text_size.gif" alt="文字サイズの変更" title="文字サイズの変更"><a href="javascript:void(0);" onclick="chgFontSize_decrease();"><img src="' + chgfontsize_imgdecact.src + '" title="文字を小さく" alt="文字を小さく" id="chgfontsizeimgdec" /></a><img src="/images/spacer05.gif" alt="">');
			} else {
				document.write('<img src="/images/text_size.gif" alt="文字サイズの変更" title="文字サイズの変更"><a href="javascript:void(0);" onclick="chgFontSize_decrease();"><img src="' + chgfontsize_imgdecdea.src + '" title="最小サイズです"" alt="最小サイズです" id="chgfontsizeimgdec" /></a><img src="/images/spacer05.gif" alt="">');
			}
			if (chgfontsize_font_size < chgfontsize_max_font_size) {
				document.write('<a href="javascript:void(0);" onclick="chgFontSize_increase();"><img src="' + chgfontsize_imgincact.src + '" title="文字を大きく" alt="文字を大きく" id="chgfontsizeimginc" /></a>');
			} else {
				document.write('<a href="javascript:void(0);" onclick="chgFontSize_increase();"><img src="' + chgfontsize_imgincdea.src + '" title="最大サイズです" alt="最大サイズです" id="chgfontsizeimginc" /></a>');

2010年5月24日補足:
説明不足な点がありました。
上記コードでは、text_size.gifとspacer05.gifはROOT直下のimagesフォルダに保存する必要があります。
また、アクセスが増えてきたようなので当サイトで作成、使用しているアイコンを以下において置きますのでご自由に使ってください。
http://route58.org/download/wp-plugins

ご質問や突込みがありましたら是非是非、でもお手柔らかにお願いします。

WordPress サイドバーのタグクラウドのフォントサイズ変更

2010 年 5 月 9 日 コメントはありません

サイドバーのタグクラウドのフォントサイズ変更してみる。

wp-include/category-template.phpの530行目を修正

'smallest' => 8, 'largest' => 18, 'unit' => 'pt', 'number' => 30,

smallestが最小フォントサイズ
largestが最大フォントサイズ
numberがタグ表示数

WordPress2.9.2で検証
Wordpress3.0.0では571行目

カテゴリー: WEB, Wordpress タグ: , , , ,

WordPress修正

2010 年 5 月 8 日 コメントはありません

プラグイン競合したようです。
文字化けやら記事の追加が出来ないやら。
hogehoge.com でおかしいので、test.hogehoge.comを作ってDBをWPDBに向けると文字化けしない。
全部のプラグイン削除しても直らないし、解決策が見つからない。
どうすっかな。。。
一旦全部削除。っつーかまずはバックアップ。

カテゴリー: WEB タグ:

はみ出し者でかまわない~ ♪

Positions by Seo-Watcher