ホーム > CSS, SEO, WEB > YSlow:ページ読み込み速度 gzipで高速化

YSlow:ページ読み込み速度 gzipで高速化

2010 年 5 月 24 日 コメントをどうぞ コメント

こちらの記事もタイトルの
『YSlow:ページ読み込み速度 gzipで高速化』まんまです。

YSlowで、「Compress components with gzip」と出る、アレです。

このブログではサーバーにDreamhost使っていますが、gzipで高速化してみました。
先日書いたExpires Headersの最適化と同じく、.htaccessで制御(自分検証)してYSlowの評価を上げます。
同名のgzipファイルがある場合はgzipを読み込んで、gzipファイルがない場合には通常のファイルを読んでくださいね、というお願い。

ということで、.htaccessに以下を追加します。

# GZIP処理
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP:Accept-Encoding} gzip
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} \.(css|js|html?|xml)
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !\.gz
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}\.gz -s
RewriteRule .+ %{REQUEST_URI}.gz
AddEncoding x-gzip .gz

IE6がgzipを読めないのか、圧縮したCSSやJSだけをサーバーに置いておくとIEでの動きが何かおかしいので、gzipと元ファイルの両方をサーバーにアップロードしておきます。
Firefoxなどはgzipを読み込むのでファイルに加筆修正した後はgzip圧縮とアップロードを忘れずに。

40kbのCSSファイルが8kbにまで圧縮され、読み込み速度も余裕で体感できる程速くなりましたよ。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

僕、パンクロックが好きだ~ ♪

Positions by Seo-Watcher